Netball jp

   

ネットボール
2018年4月1-8日

ネットボールはニュージーランドの主要な女性スポーツで、ナショナルチームはオーストラリアと世界王者の座を常に争っています。

最も有力な競技場の一つはクライストチャーチにあり、そこが2018年ゴールデン・オールディーズ ワールド・ネットボール・フェスティバルの会場です。

ネットボールは、20世紀にバスケットボールとして始まった時から、ニュージーランドでプレーされてきました。ネットボールは学校で人気となり、1923年までに、定期的な高校生レベルの州大会が始まり、カンタベリーとウェリントンが試合をしました。

全国的組織が1924年に設立され、最初の全国トーナメントは1926年に開催されました。1938年に、ニュージーランドはオーストラリアとの最初の遠征試合を行いました。

国際協会は1957年に設立され、試合のルールを標準化し、1963年に初めて世界大会がイギリスで開催されました。